Airbnbのはじめかた

Airbnbの運用・始め方・コツを徹底伝授!

~月々わずか2万円!民泊運営代行プランのご案内~

リーズナブルに民泊運営を楽しみたいあなたに。

~月々わずか2万円!民泊運営代行プランのご案内~

travel-1737168_640

その代行業者で本当に大丈夫ですか?

 副業で民泊を始めてみたい! というホストのみなさん。
本業があっても、代行業者に実務をお願いできるという点が
民泊ホストの大きなメリットですよね。

インターネットで「民泊 代行」といったキーワードで調べると、
それこそ星の数ほどの代行会社やサービスがヒットします。
それだけ気軽に始められるということなのですが、
代行業者の質やサービスは千差万別。

サービスに見合わない高額な料金を請求したり、
ゲストにずさんな対応を取る業者が存在するのも事実です。

安易な業者選びで民泊代行会社や代行サービスを間違うと、
無駄な出費がかさむだけでなく、ゲストからの信用も失われていきます。
そして、赤字を垂れ流すこととなり、
最終的には運営そのものが破綻することになるのです。

民泊運営がうまくいかない「成功報酬型」と「完全代行型」

 現在、多くの民泊で行われている
「成果報酬型」や「完全代行型」の民泊代行サービス。
出費も労力も最小限で、楽に収益が出るように見えますよね?
しかし、実はこれが民泊ホストを苦しめているのです。

 「成果報酬型」は儲からない!

これは成果報酬プランを採用している、
とある民泊ホストの1か月の収支です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-18-33-07

<損益> マイナス 1万円

副収入を見込んで始めたのに、
毎月1万円の赤字が出てしまっています。
年間12万円もの出費となっては、
収入源どころかお金のかかる趣味と変わりませんよね。

完全代行型はリスクが高いのに楽しくない!(体験者談)

 民泊運営がうまくいかない大きな要因として、
完全代行型ではホストと代行業者の意思疎通がうまくはかれない
ということがあります。

具体的にどんなことが起こったのか、
「以前は完全代行でした」というホストの方にお話をうかがいました。

<ホストAさん(建設業)>

最初は代行業者の方も頑張ってくれて、レビューの評価もうなぎ登り。
これはいい副業だな、と正直ホクホクでした。
しかし業者が忙しくなって人員増強し、
知らないうちに不慣れな担当者に交代していたようなのです。

それ以来、ゲストに対してまずい対応が重なったらしく、
気がついたときはレビューが手の施しようがない状態に……
民泊はある程度ホストが運営に関わっておかないと、
リスクが高いことを思い知らされました。

<ホストBさん(主婦)>

元々旅行やカフェ巡りが好きで、
「自分の理想の空間を作りたい」「ゲストと交流したい」
という気持ちで民泊を始めました。

やるからには利益を出したいと
完全代行の業者さんに頼んでいたのですが、
私の場合はこれがネックになりました。

「季節感を出したい」「こういうおもてなしをしたい」
というアイデアがたくさんあったので、
空室のときに作業させてもらおうと確認しても、すごくレスポンスが悪くて……
結局実行できないということも珍しくなかったです。

もちろんゲストさんたちとの交流もゼロ。
高い料金を払っているのに理想とかけ離れた運営に陥ってしまい、
全然楽しくなかったですね。

私のようにちょっとこだわった部屋づくりをしたいタイプだと、
完全代行は却ってストレスだと思います。

民泊総研なら「民泊の面倒ごと」を月額2万円で代行します!

成功報酬型の代行業者では、
ある程度収益を上げても収支はマイナスになるリスクがあります。

また完全代行型では、ホストの目が行き届かないために
いい加減なゲスト対応をされたり、ホストが蚊帳の外になってしまうなど、
納得できる運営をしていくのは難しい面があります。

そこで10万以上の売り上げを見込む人気ホストの方におすすめなのが、
月々2万円でOKの民泊スマートプランです。

本当に2万円だけで、ちゃんと代行してくれるの?
そう思われた方も多いのではないでしょうか。

安心してください、
民泊総研の代行プランでは、
月額2万円という低価格で下記のサービスが受けられます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-18-56-35
低価格を実現できる秘密は、こちらの民泊スマートプランが
ネット上の手続きに特化していることにあります。
ゲスト1組を迎え入れるのに、ホストは逐一メールでやり取りをし、
清掃の手配など、さまざまな調整をしなければなりません。

しかし、実はその「面倒ごと」は
ほとんどネット上で完結できますので、民泊総研に丸投げするだけ。
ホストは万が一起こるかもしれないトラブルにご対応いただくだけでOKです。

もちろん、

「どうしても手が離せない・・・」

といった場合には当社で対応することも可能です。
(別途対応料金を申し受けます)

売上が上下する民泊だからこそ、
代行費用を「毎月一律の固定費」ということにしてしまえば、
安心して運営できますよね。

さらに、このプランなら、訪日外国人の観光動向を知り尽くしたスタッフが、
繁忙期、通常期、閑散期といった各シーズンに応じて、
あなたの物件の売り上げが最大となるよう、
適切な価格設定をしてくれます。

周辺のライバルたちの価格を見て、毎日価格調整をするという、
面倒な作業をする必要はありませんから、安心ですね。

お問い合わせはこちらのお問合せフォームから

もしくは、以下に直接お問い合わせくだい。                      

メール  info@airbnb-start.com
電話   03-6419-7597

私たちと一緒に民泊運営を楽しみながらスキルを磨きませんか?

これまでの民泊代行業者はどちらかというと、

代行業者が完全に主導権を握って運営する、
あるいは、ホストの力が強く、代行業者はそれに従うだけ、

といった両極端な状況が続いていました。

これでは、ホストが言いたいことがあっても言えない、
あるいは代行業者が提案をしようにもできないため、
お互いの強みを活かしあうことができませんよね。

適切なメール対応や価格調整など、基本的なおもてなしのベース、
あるいは運営面での基本的な項目については、
やはり多くの民泊運営を通じ、
ノウハウを持っている代行業者に一日の長があります。

一方、

ゲストに対してお土産を渡したり、
直接会って一緒に食事をしたり、観光案内をする、

といったきめ細かなおもてなしをするのは
やはり、ホスト自身でないとなかなかできないものです。

こういった状況を踏まえ、
民泊総研は代行業者、ホスト、双方の強みを活かして、
ゲストに対しておもてなしを提供することで、
3者ともに満足できる民泊運営を心掛けています。

そのためには、
こちらもホストに運営に関するアドバイスをしますし、
ホストからの意見も歓迎いたします。

一緒にコミュニケーションを取りながら、
ゲストに喜ばれる民泊物件を作っていきたい、
そんなあなたを我々はお待ちしています。

民泊総研の【民泊スマートプラン】をご利用いただきました
お客さまの声をご紹介致します。

これだけの代行サポートをしていただいて、この固定料金は安い。
(自由業 Kさん)

自分も民泊に関わることで、外国人との交流ができた。
しかも、運営に必要な作業のほとんどは
代行サービス内容に入っているので
自分のできる範囲で民泊を行うことができた。
(主婦 Mさん)

他の代行業者にお願いしていた時は、
利益がなかなか残らず、料金に対する満足度が低かったのですが、
こちらに切り替えたところ、ほぼ同等のサービスで月額2万円のため、
安定して利益が出せるようになりました。

(会社員 S さん)

何かあったときに気軽に相談できるし、的確なアドバイスをくれるので、
初心者ながらも安心して民泊運営ができるのが良かった。

(メーカー総務 S さん)

色々と部屋に趣味の小物を置いたりして、
ゲストの反応を見るのが楽しいです。

英語は不得意なのですが、
小物についてゲストから質問が来た時にも、
返答を日本語で送ると翻訳して返信をしてくれるので、
ゲストと楽しくやり取りをしています。

(H さん)

一件目で民泊について何もわからない状態からはじめたけれど、
懇切丁寧に運営ノウハウなどについて教えてくれたので
とても助かった。

最近は自分の英語力の維持や子供の教育もかねて、
子供と一緒にゲストと交流している。

(商社勤務 T さん)

このようにさまざまなご感想をいただいています。

民泊を通して、豊かな生活をはじめませんか?

当社のサービスをご利用いただいているお客さまが
口をそろえておっしゃるのは、

「民泊をはじめて、生活が豊かになった」

ということです。

もちろん、金銭面もありますが、
それだけではなく、ゲストとの交流を楽しんだり、
おもてなしのために色々とプランを考え、それを実行する、

そういった取り組み自体が
生活の豊かさを感じさせてくれるとのことです。

あなたも、
私たちと一緒に民泊を通して、
より一層、豊かな生活を送りませんか。

お問い合わせはこちらのお問合せフォームから

もしくは、以下に直接お問い合わせくだい。                      

メール  info@airbnb-start.com
電話   03-6419-7597

 

コメントはコチラ

*
*
* (公開されません)

Return Top