Airbnbのはじめかた

Airbnbの運用・始め方・コツを徹底伝授!

浅草も徒歩圏内!【賃貸】簡易宿所出ました!

簡易宿所投資を始めたいけれど、自己資金がちょっと少なめ、
あるいは旅館業法の申請が面倒くさそう、そんな方にピッタリの
簡易宿所賃貸物件が出ました!

 

0ae4774467a4ad628e80737cd107a484_s

最寄駅から徒歩3分ですから、
海外からのゲストにもわかりやすくて親切ですね。

日本観光ブームをがっちり収益に変えちゃいましょう!

物件の概要はこちら↓

▼所在地:荒川区南千住
▼交通:日比谷線『三ノ輪駅』徒歩3分
    JR常磐線『南千住駅』徒歩8分
▼構造:軽量鉄骨3F建て
▼部屋数:15部屋
▼築年数:2018年7月予定

外国人観光客に人気の浅草も徒歩圏内、
上野駅までは電車で一本ですから、
東京観光の拠点としてうってつけの立地です。

家電、家具、ベッド付きですから、
初期費用も軽減できますね。
まずはリスクの小さいところから始めてみたい、

そんな方にお勧めいたします。

【ご注意】
開業に際しては簡易宿所の許認可申請が必要となります。
運営を委託する場合は委託業者が申請を行います。
簡易宿所の許認可申請は煩雑な点もあるため、
もし、初めて簡易宿所投資をされるのであれば、
運営は代行業者にお任せする方が安心かもしれませんね。
もちろん、ご自身で申請する、という場合も当協会がサポートいたしますので、
ご安心下さい。

お問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ!
物件の詳細、収支プラン、運営委託等についてお伝えさせて頂きます。

連絡先 info@airbnb-start.com
電話:050-3532-7556

 簡易宿所物件あります!

本年6月から、民泊新法が施行され、年間営業日数が180日に制限されます。そんな中、現在脚光浴びているのが『簡易宿所』です。
簡易宿所は
旅館業法に定められた4つのカテゴリー、ホテル、旅館、下宿などのうちの一つです。
この簡易宿所はホテルなどと同様、営業日数制限もなく、また許認可における規制緩和も進んでいます。
民泊新法の制定とともに、これまでの民泊は営業日数が年間180日に制限されることとなりますから、投資目的で民泊を始める方やすでに民泊投資で収益を上げている方は、簡易宿所を取得できる物件を求めて動き始めています。

民泊新法が施行される2018年6月を見越して簡易宿所に転用できる物件の争奪戦が既に始まっている反面、旅館業法の許認可を取得するハードルとして用途地域や、建築基準法や、消防法などの要件を満たす物件の選定が難しく、ニーズの高まりの割には、簡易宿所の供給が追いつかない現状です。一般的にはそのような状況ではありますが、当協会では独自のルートより非常にレアな簡易宿所物件を全国から集めております。簡易宿所にご興味があるようでしたら、まずはお問い合わせいただけば、あなたの条件に沿った良いご提案をさせていただきます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 荒川区南千住の賃料等物件詳細を教えていただけますか。

コメントはコチラ

*
*
* (公開されません)

Return Top